【フェリー輪行】伊豆大島でロードバイク日帰り旅【往復4,000円】

投稿日:

みなさん、東京 – 伊豆大島間の往復フェリーチケットが4,000円(時期による)って知ってました?

東京(横浜)- 伊豆大島間を自転車持ち込み料含めて4,000円で往復できるチケットが売られてます。

※要前日までに予約

 

そういうわけで、早速行ってきました。フェリー旅。

ちなみに、今回の旅の概略はこんな感じ

  • 11/2 22:00 フェリーで東京を発つ
  • 11/3 6:00 伊豆大島着。銭湯で入浴
  • 11/3 8:00 ライド開始。ルートは港〜三原山の山頂口(当初は伊豆大島一周の予定だった)
  • 11/3 14:00 伊豆大島発のフェリーで帰る
  • 11/3 20:00 東京着

 

 

人生初フェリー

フェリー乗り場までは自走。フェリー乗り場がある竹芝桟橋まで。家から1時間ぐらい。

 

伊豆大島

フェリー乗り場着。

 

週末ということもあって結構賑わってる。サイクリストと釣り人が大勢を占めるかしら。少しだけトレラン勢もいたかな。夏はダイビング目的の人や、通常の観光客が増えるんでしょうね。

伊豆大島

 

 

先輩とも合流したので、チケットを買います。電話予約してたので、当日に港のチケット売り場でお金払うだけ。楽ちん。

伊豆大島

サイクリスト向けの注意点としては、前日までに電話予約しておかないと、自転車積み込み込で往復4,000円のチケットは買えないこと。

実は、私も先月しくじって、当日予約しようとしたら通常料金の8,000円かかることを知った。

 

チケットはこんな感じ

伊豆大島

 

フェリー内の様子

自転車はフェリー乗ってすぐのデッキに積み込みます。基本デッキの奥から順に置くだけなのだけど、私と先輩は揺れも心配して、壁側の取っ手があるところに固定。自己責任ですからね。

伊豆大島

みんなこんな感じで置いてる

伊豆大島

私たちはこんな感じで設置。左が先輩の。右が私の。

 

実は、輪行してなくてもそのまま持ち込むことも可能。

伊豆大島

伊豆大島

ただ、こんな風にお金がかかる。450円の金券が3枚付いてるので、1350円ぐらいかな?

片道料金なので、往復3,000円ぐらいかかります。もったいない・・・

 

 

実はフェリーが人生初の私。超ワクワクして船内を見て回ります。

伊豆大島

 

泊まるのはこういうところ。新幹線の椅子に近いかな。座席リクライニングできる感じとか。

伊豆大島

ちょうど部屋の一番奥で、椅子の前に空間があったので、先輩はエアーマットを敷いて寝てた。

私達が泊まる2等座席は広くて賑やか。約50人は入りそう。だから、耳栓・アイマスクがあると快適に寝られると思う。私はどこでも寝られる体質なので、特に問題なく寝られたけど。

小技として、ちょっと高いところに使ってないテレビが設置されてて、そこのコンセントが使えるようなので、長い充電コードとかあると便利かもしれない。フェリー旅ハック的な。私はモバブーで対応したけれど。

 

寝る前に、船内のレストランでカレーをいただく。

伊豆大島

伊豆大島

伊豆大島

明日葉(あしたば)というのは伊豆大島原産のセリ科の多年草植物。「今日摘んでも、明日にはもう芽がでてくる」と言われるほど、生命力の強い植物。明日葉カレーに始まり、明日葉そば、明日葉チャーハンなどがあるらしい。

栄養素について調べてみると、ビタミンC、ビタミンE、カロテン、カルシウム、鉄分など、なんと20種類のビタミン・ミネラルが含まれてる優秀な草。

味はちょっと苦いかな。でもカレーに入ってるとほとんど気づかないレベル。

ごちそうさまでした。

 

伊豆大島着

夜明け。

伊豆大島

 

伊豆大島

伊豆大島には定刻通り6:00に到着。東京を発ったのが前日22:00だったので、8時間の船旅。フェリーが大きいので揺れも少なく、快適だったと思う。

 

フェリーから降りたら輪行解除。ローディーが多いですね。

伊豆大島

まずは銭湯を目指すことに。

フェリーのシャワーを使おうかとも思ったけど、ちらっと見た感じあまり清潔ではなさそうだったので。東南アジアの安いホテルぐらいには汚れてた。

 

 

さて、港から走り出したのは良いものの、いきなりの坂!

伊豆大島

まぁ、よく考えたら港というのは海面近くにあるもので、でも、家や道路が全部海に面した低い場所にあるとは限らないわけです。港から市街地を目指せば、坂を登る必要があるんだなと。

 

港から銭湯までは20分ぐらい。身体と頭を目覚めさせるにはちょうどいいシェイクダウン。

それにしても、道が綺麗。島内に鉄道がないので、島民の交通手段が車になるので、自然なことかもしれない。もちろん伊豆大島は”東京都”なので、他県に比べて資金的な余裕もあるのだろうけど。

 

 

銭湯に寄って身支度

伊豆大島

御神火温泉。島を挙げてサイクリストを歓迎しているだけあって、サイクルラックがある。

 

営業開始直後の7:00ぐらいに着いたというのに、かなり賑わってる。地元民:釣り人:サイクリスト=6:3:1といった割合。

伊豆大島

大人一人700円、タオルレンタル380円。”島外大人”という名目が気になる。島民は日常的に使うからディスカウントされるんでしょうね。

 

内装は綺麗で都市部にあるスーパー銭湯、といった感じ。

清潔な銭湯で船旅の疲れをさっぱりと落とす。早朝ライドで身体が冷えたので、サウナで身体の奥から温める。けど、入りすぎて疲れた。

 

フェリー旅が今回が初めてで、やはり窮屈だし騒々しいからから身体に疲れは溜まるなーと。

だから、走り出す前に広々とした銭湯で身体を伸ばしてストレッチする、というのは良いと思う。身体が伸びるのを感じるし、何より感覚がリセットされる。「これから走るんだ」という気持ちが湧いてくる。

 

銭湯に併設されたレストランで、2度目のカレー。走りますからね。エネルギー(炭水化物)は大事。

 

御神火温泉はこちら

 

雨に降られる

さて、走り出そうとしたら雨が降り出す☔。タイミングが悪い。

伊豆大島

雨に絶望する私

 

夏のライドだったら気にせず走り出すんだけど、11月。気温は10°。しかも長袖ジャージとウィンドブレーカーのみ。死ねる。

 

銭湯の待合いスペースで雨があがるのを待つ。 まさか伊豆大島まで来て、全身サイクルジャージを身にまとい、マッサージチェアに腰を沈めることになるとは思ったけど、仕方ない。

伊豆大島

マッサージチェアで暇を持て余す

 

島の天気は移ろいやすい。 雨が降っているとはいえ、空自体は明るかったから、すぐ止むのかなーと思ったら、なかなか止まない。

結果、1時間半ぐらい寝て過ごすことに。

 

三原山の山頂口を目指す

雨も止んだので、走り出そうかと。この時点で10:00ぐらい。東京に戻るフェリーの時間が14:00なので4時間後。銭湯に入って、ご飯を食べることを考えたら、伊豆大島一周ルートはちょっとキツそう。ライドに焦りは厳禁。

 

なので銭湯近くにある三原山の山頂口を目指すことに。

ルートにするとこんな感じ。

伊豆大島

三原山は伊豆大島の中心で、島民に御神火様として崇められてきた島のシンボルのようなもの。御神火様というのは、伊豆大島全体が活火山だからなんだろうね。山頂口から始まる人気のトレッキングコースもあるよう。途中我々を追い抜いた観光バスがあったんだけど、トレッキング勢なのかな。

山頂近くには噴火口もある。「火孔」と呼ばれる火口で、1970年以前には、底にマグマが見えることもあったらしい。すげー

 

三原山山頂口への入り口はこんな感じ。

伊豆大島

 

ただ、実際登ってみると、この山、斜度がきつい。常時10%ぐらいある感じ。一晩フェリーに揺られて、ついさっきまで銭湯のマッサージチェアで寝てたぬるま湯ローディに2桁斜度はきつい。

伊豆大島

 

三原山の中腹で記念撮影。

伊豆大島

 

あと、なぜか馬がいる。

伊豆大島

 

山頂口に近づくほど、気温が下がる。体感7〜8°ぐらい下がったかしらね。吐く息はもちろん白くなるし、熱くなった身体蒸気が出るほど。11月の伊豆大島を舐めてた。

長袖ジャージにウインドブレーカーという装いでいったけど、冬用ジャケットあっても良いレベル。後述するけど、下りで死ぬ。

 

歯をガチガチ言わせながら山頂口に到着。

伊豆大島

 

 

山頂口からの景色もそこそこに、喫茶店 御神火茶屋に入る。寒いからね。

伊豆大島

伊豆大島

これがまた素敵な喫茶店で。店内の設えも素敵。芯まで冷えた身体をコーヒーで温める。

伊豆大島

 

御神火茶屋さんはこちら。

 

あとは、コーヒーで温めた身体を奮い起こして、来た道を戻る。寒さを我慢して下るだけである。

いやー、これがほんと寒かった。ネックウォーマーもグローブもないので、身体の末端から冷えてくる感覚が分かる。加えて、雨が降ったあとのダウンヒルなので、危険もある。寒いから早く下りたいけど、スピード出せないジレンマ。

 

しかし、下れば下るほど気温があがっていって、ウインドブレーカーを着てたら身体が汗ばむぐらいの気温に。どんどん上がる気温に笑う先輩と私。平地と山頂ってあんなに気温差があるんだと実感。ウインドブレーカーを脱いで長袖ジャージ1枚で走る。

 

銭湯とレモン豚丼で伊豆大島旅行を締める

朝行った銭湯に再訪。昼過ぎに訪れても相変わらず盛況。

伊豆大島

風呂上がりに大島牛乳をいただくなど。

 

港近くにあるおしゃれカフェBook Tea Bedさん。モダンな店内で雰囲気いいです、カップル向けかも。

伊豆大島

伊豆大島

 

私はレモン豚丼、先輩はカレーうどんを注文。

伊豆大島

 

Book Tea Bedさんはこちら

 

あとは帰るだけ。

伊豆大島

輪行袋に入れたはいいものの、フェリー乗り場までの距離が遠い

 

さよなら、伊豆大島。

伊豆大島

 

 

伊豆大島

フェリーを始め、電車や新幹線、車で移動するときには食べ物と飲み物を買ってしまう。旅のおとも的な。今回は疲れてたので糖分補給。

 

伊豆大島

東京に着く頃には夜ですよね。家を出発したのが前日の20時。家に着いたのが24時間後の20時。

 

フェリー旅、ぐっと旅の幅が広がるなぁと。フェリーに乗ること自体が旅情があって良いです。

みなさまも、4000円の格安チケットで是非!

ad

ad

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【旅レンズ】TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09 II)【安い】

知人に触らせてもらってから、ずっと欲しいと思ってたこのレンズ。 TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09 …

うどん県

【準備編】自転車で大阪から香川へ旅へ行く【自転車旅】

うどんが食べたい。 travel.co.jp うどん県PRの成せる業でしょうか。無性にうどんが食べたいです。   基本的に僕のライドは【食】が起点になることが多い。 伊勢うどんと、伊勢麦酒飲 …

【大阪〜伊勢】ヴィンテージロードバイクでロングライド行ってきた【国道1号線】

ずっと行きたかった伊勢。 5月にブログも書いて、伊勢行くんや٩( ᐛ )وって意気込んでたのも束の間、仕事のバタバタに追われ(言い訳)まったく走れずにいたのである。走れずにいた期間、実に5ヶ月( ˘ω …

ドイツ•ベルギー•オランダ旅行を、写真で振り返ってみた

行ったのは去年なんだけどね。 あれから1年かぁ。と写真見てたら、ちょっと紹介したくなったので書いてみる。 ちなみに行ったのは3週間弱ぐらい。 11月だったので完全にオフシーズン。1人で行ったから、のん …

自転車旅 記事•ブログもろもろのまとめ 6選

「自転車にオフシーズンはない」なんて聞いたけど、冬はグッとサイクリングの回数減りました。 寒いからね。風邪引くしね。健康優先ローディ。   それでもやっぱり冬でも旅に出る猛者はいるもので、冬 …