未分類

台湾シェアサイクル(レンタサイクル)事情

投稿日:

台湾のシェアサイクル事情について。

というのも、会社の自転車部の先輩が台湾旅行行ってきたついでに、台湾のシェアサイクルを使ってみたらしく、そのレビュー記事を寄稿してくださいました。

先輩( @shinnosuke_y )、あざます。

 

はじめに:台湾に行ってきました。

台湾に行ってきました。主に台北市に滞在していました。

台湾というと、グルメやフルーツ、またお茶が有名ですが、自転車乗りとしては、GIANT、MERIDAが本社を構えるお国、そして各社のフラッグシップモデルのOEM生産地としても非常に有名ですね。

 

そんな台湾では、数年前から行政あげてのシェアサイクルとして『YouBike』が有名です。

台湾シェアサイクル

https://www.travel.taipei/ja/information/youbike

 

私は台湾に行くたび、よくこのYouBikeを利用しているのですが、今回台湾に行ったときに新たなシェアサイクルが出ていましたので、それも含めて台湾シェアサイクル事情というのをお伝えしたいと思います。

 

その前に、台湾の道路事情として、日本は車両は左側通行、となっていますが、台湾はアメリカなどと同じように、車両は右側通行になっています。大きな歩道では自転車通行帯があるところも増えている台湾ですが、そうでないところも多く、歩道を日本のように自転車で、ということが難しいところも多いため、車道を走らないとならないところも多くあります。その際は、道路事情を把握して、また右側通行ということを忘れずに自転車をご利用ください。

 

また、台湾は亜熱帯に属する地域となりますので、夏場以外でも紫外線の影響は多くありますので、日焼けを気にされる方は薄手のパーカーやアームカバーのようなものがあると良いかもしれません。

 

ではまずは、すでにいろんなところで情報も出ていますが、YouBikeについて。

 

YouBikeとは

「YouBike」とは、台湾台北市政府が中心となって台北市内に多く普及しているシェアサイクルのサービスブランド名です。

 

台北を持続可能で環境にやさしく、健康的なグリーン都市とするため、台北市政府交通局は2009年よりYouBike公共自転車レンタルシステムを推進しています。YouBikeを公共交通機関のサブ系統として位置づけ、バス以外の「ファーストワンマイル」と「ラストワンマイル」の乗り換えサービスを提供するものです。

{ 引用元:https://www.travel.taipei/ja/information/youbike }

 

台北市を歩いていると、ホントによくこのYouBikeのステーションを見かけます。

台湾シェアサイクル

専用のドックに駐輪されているYouBike

 

台湾シェアサイクル

YouBikeの駐輪ターミナル

 

台湾シェアサイクル

ステーション毎にあるYouBikeのKiosk端末

 

YouBikeの場所を調べるには、スマートフォンアプリを確認するのが簡単です。(このあとの登録でも使います)

 

AppStore

https://itunes.apple.com/jp/app/youbike%E5%BE%AE%E7%AC%91%E5%96%AE%E8%BB%8A/id639534082?mt=8

 

Google Play

https://play.google.com/store/apps/details?id=tw.com.sstc.youbike&hl=ja

 

YouBikeを利用するには、2通りの方法があります。

  1. クレジットカードを利用したシングルレンタル
  2. 悠遊カード(交通系電子マネー)と電話番号SMS認証による会員レンタル

 

旅行者にとってお手軽なのは1のシングルレンタルです。30分毎10元(日本円でおよそ40円弱)です。利用時間が4時間を超えると、料金が倍になります。8時間以降はさらに倍になっています。

わたしの場合は、台湾に着いたらまずは現地のプリペイドSIMカードを買っているので、いつも会員レンタルを利用しています。こちらは、最初の30分は無料、以降はシングルレンタルと同じ料金体系です。

 

シングルレンタルは、Kiosk端末でクレジット決済の手続きをし、利用できるYouBikeを画面で手続きすると、ロックが解除され、利用することができるようになります。

会員レンタルは、駐輪ターミナルに直接悠遊カードをかざすことでロックが外れ利用できるようになります。

 

会員レンタルの場合、Kiosk端末、スマートフォンアプリ、どちらからも登録出来ますが、ゆっくり落ち着いてできるスマートフォンアプリでの登録がおすすめです。

  1. 台湾の電話番号でSMSの受信が出来るスマートフォンやタブレット端末
  2. YouBikeアプリ
  3. 悠遊カード(裏面にある固有番号が必要)

 

以上の3つ用意します。まず、YouBikeアプリを立ち上げ、会員登録から始めます。すべて華語(台湾中国語)表記ですがなんとかなります!笑

まず、画面右側のサイドバーを開き、二段目「註冊會員」が新規会員登録です。

台湾シェアサイクル

 

最初に、台湾の電話番号を入れて、SMSで来る認証番号を打ち込み、会員登録を進めましょう。

登録が完了すると、悠遊カードを駐輪ステーションの箇所にかざすだけでYouBikeが利用出来るようになります。

借りるときの注意点としては、サドルが「逆向き」に付いている自転車は選ばないようにしてください。これは「メンテナンスが必要だよ」というサインになっています。YouBikeを管理する方々がサドルが逆向きの個体を回収し、正常な整備されたものに入れ替えてくれるのを何度か見ました。YouBikeを選ぶ場合は、そのあたりも注意してみてください。

 

YouBikeに乗ってみよう

さて、このYouBike、いわゆるママチャリっぽいのですが、乗ってみると非常に軽快です。それもそのはず。YouBike普及に一役買っているのが、台湾最大、いや、世界最大級の自転車メーカーGIANTです。

初めて乗ってみたとき、非常に「クロスバイク」っぽい軽快な乗り味で、とても乗っていて疲れにくく楽しかったのをよく覚えています。

リボルバーシフトと呼ばれるタイプのハンドルを撚ることで変速出来る内装式の三段変速機が付いていますので、多少の坂もなんとかなりますし、車道でもそこそこのスピードで走ることが出来ます。

 

さて、YouBikeはシェアサイクルなため、乗るときには自分でサドルの高さ調節をしたほうがいいです。シートの留め金がクイックレバーになっているので、その場で緩めて調整できます。そして、ペダルがWellgo。いちおうブランド品だ!(ここに食いつくのは自転車オタクだけですね)

 

台湾シェアサイクル_

サドルのクイックレバー

 

台湾シェアサイクル

Wellgoのフラットペダル

 

台湾シェアサイクル

ワイヤーロックが前カゴに入っています。外すのは、少しコツがいる。

 

新たなシェアサイクル「oBike」とは

今回台湾に訪れたときに「oBike」というシェアサイクルを見つけました。

調べてみると、シンガポール資本のベンチャー企業が実施しているシェアサイクルサービスになります。実は、シンガポール現地ではサービス停止しているらしいのですが・・・笑

http://thebridge.jp/2018/06/obike-ceases-sg

 

こちらのoBikeは、台湾での電話番号も必要なく、カメラが付いていてBluetooth通信が可能なスマートフォンがあれば利用出来るようになる、というのが売りです。また、YouBikeと違い、特定のステーションに停める必要はなく、駐輪スペースに停めて、鍵をかけることで、利用終了となります。とにかくお手軽。

 

App Store

https://itunes.apple.com/us/app/obike-bike-sharing/id1184154041?mt=8

 

Google Play

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.obike

 

台湾シェアサイクル

利用したoBikeの写真

 

利用自体は非常に簡単。アプリをインストールし、認証が終われば(項目もYouBikeより少なく、表記も英語のためわかりやすい?)すぐ使えます。最初の3回は無料で使えるようになっていました。

 

実際に借りるときは、スマートフォンのBluetoothをオンにしておいてアプリを立ち上げます。地図が立ち上がり、画面中央下部分に「UNLOCK」というボタンが表示されていますので、そこをタップすると、カメラが立ち上がります。

 

台湾シェアサイクル

oBikeのメイン画面

 

カメラでの読み取りモードに切り替わるので、その状態でoBikeのQRコードを読み取ると、鍵とBluetoothで通信し、ロックが解除されて利用可能になります。思った以上にこの動作の速度が速くて感動しました。

 

台湾シェアサイクル

oBikeのQRコード。ハンドルと後輪のところの二箇所ある。

 

台湾シェアサイクル

鍵には太陽電池があり、必要な電力はこれだけで賄っている模様。すごい。

 

台湾シェアサイクル

変速かと思いきや、ベルだった・・・ちょっぴりがっかり。

 

oBikeに乗ってみて

正直な感想で言うと、YouBikeの方が数段乗り心地がいいです。まず、特定ステーションにあるわけではないので、メンテナンスが全く行き届いていない印象です。私が乗ってみたのは2台ですが、1台はギコギコと鳴き、チェーンが錆びていました。もう1台もタイヤの空気が少し抜けている感じで、ふわふわして乗り心地は良いとは言えないものでした。

お手軽という最大の利点はあるものの、自転車としての不安感が拭えなかったため、曲がりなりにも命を預けるものなので、ということで、それ以降oBikeには乗りませんでした。

 

やっぱりYouBikeがおすすめ

台北市を自転車で、というならば、YouBikeが素直におすすめです。ちょっとそこまで、スーパーまで、お茶屋さんまで、というようなものから、淡水河のサイクリングロードを、というようなレジャーまで、YouBikeで全然大丈夫だと思います。

 

また本格的なサイクリングを!ということならば、台北市内にある何件かのGIANTのショップではロードバイクのレンタルも可能です(だいたい、1日1,000元=3,800円くらいで借りられました)。

 

台湾にご旅行の際には、YouBike使ってみると台湾旅行がもっと楽しくなると思います!

 

ad

ad

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

手の乾燥(自転車乗りは要注意)

手の乾燥がひどく、皮膚科に行ってきた。 先月から乾燥が始まり、今月に入り悪化してきたので。   バイト先でときどき水を扱うからそれが原因かなーと思っていたのだが、どうも手袋無しで自転車に乗っ …

Hello world again!

    ブログやり直し。サーバーも変えて。 バックアップから復元しようと思ったのだけどちんぷんかんぷんが過ぎるから一から書いてくかな。 関連記事はこちらです。手の乾燥(自転車乗りは …