ロードバイク

【旅】京都美山をロードバイクで走ってきた【美山サイクルグリーンツアー】

投稿日:

サイクルグリーンツアーが開催されるはずだった京都は美山に行ってきた。

台風でイベント自体は中止になったけど、車も旅館も予約してたし、直前に天気を確認したら昼は晴れそうだし、行っちゃうか、ということで。

 

ちなみに、京都美山サイクルグリーンツアーとは、名前の通り美山で行われるサイクルイベント。

美しいかやぶきの建屋が並ぶ京都の原風景の中を125km走るロングライドが目玉。

あとは食べきれない程の地産品が並ぶエイドステーション。鹿肉カレー、鹿コロッケ、鮎にぎり、鯖寿司、各種おにぎり、地卵のプリンや草もち、黄金いも地元の米粉を使ったスイーツなど、街全体に配置されたエイドステーションで常に美味しいものを補給できるのが何よりの魅力。

イベントのチケット販売から20分で即完するぐらいの人気。

美山_補給食

cyclingmiyama.com

美山_補給食

cyclingmiyama.com

 

会社の自転車部の先輩が美山に勤めてる縁で参加することになったのだけど、2018年はあいにくの台風で中止。来年の開催を楽しみにしてます。

 

美山までの旅の概要

メンバーは会社の自転車部4人と、そのうちの1人の奥さん、の計5人。

出発地は東京。ロードバイクを持ってく必要があるので今回は車で。5人とロードバイク5台が積める車ということでステップワゴンを選択。カーシェアのエニカで借りる。丸4日借りて18,900円。超安い。

旅程は

  • 7/27(金):東京発、名古屋泊
  • 7/28(土):京都美山着
  • 7/27(日):イベント当日、夕方には京都美山発、静岡泊
  • 7/27(月):東京着

といった感じ。金曜と日曜はスーパー銭湯的なところを探して仮眠を取る。こういうのすごくワクワクする。

 

1日目

旅初日のワクワク感すげー好き。

ピックアップを待って、車に荷物、ロードバイクを積み込む。

ロードバイク_積み込み

ギリギリ5台入る。ステップワゴンすごい。

エニカで借りたんだけど、貸してくれた人がロードバイクに理解のある方で、荷物積むところに滑り止めのシートを敷いてくれてて感動した。従来のレンタカーでは期待できないサービスだと思う。当たり外れもあるんだろうけど。

高速乗ったらあとはずっと西に行くだけ。ドライバーの交代も必要だから、小まめにSAで休憩する。安全運転大事。

 

メロンパン

海老名SAで有名なメロンパンをいただくなど。女子高生が列をなしてた。サービスエリアの販売ランキングで全国1位らしい。意外とさっぱり食べれて美味しかった。車中で食べたから車内がメロンの香りに包まれてた。

 

富士山_夕焼け

富士山_夕焼け

足柄SAでの夕焼けと富士山。

 

ロッテリア

ロッテリアの大きすぎるハンバーガーをいただくなど。お肉4枚とハッシュドポテト。これもカーボローディング???

 

 

東京から5~6時間ぐらい走って、名古屋で高速を降りる。ネットで調べた雰囲気満点な銭湯に泊まることに。

名古屋の銭湯

怪しくないですか?こういうのほんと好き。

 

名古屋の銭湯

銭湯の一階

 

名古屋の銭湯

飲み屋の入り口横にはゲーム機

 

名古屋の銭湯

なぜか銭湯内に居酒屋桃太郎

 

名古屋の銭湯

たまに見かけるビールの自販機。値段設定はちょっと高め。2本買う。

 

名古屋の銭湯

2階にある漫画部屋。小汚い感じがまた良い

 

二階は漫画部屋以外にも、将棋部屋、麻雀部屋、スロット部屋、あと仮眠室がある。麻雀部屋からは明らかに賭け麻雀らしき会話が漏れ声聞こえていたけど、名古屋では賭け麻雀は公認なのだろうか。

 

ビールの酔いも気持ちよく回り、1:00ごろ就寝。

 

2日目

目が覚めたら一瞬自分がどこにいるのか分からなくなる。旅あるある。

朝風呂してから、銭湯の横にある喫茶店に入る。名古屋の喫茶店は品質が高いと聞いてたけど、本当にモーニングが豪勢である。しかも安い。

名古屋_喫茶店

これにコーヒーが付いて250円

 

 

腹ごしらえもして、いざ西へ出発したところで車酔いになる私。

養老SAで休憩。飛騨コーヒーと安永餅で酔いを癒やす。コーヒーとあんこって合うやんね。

養老SA

飛騨コーヒーと安永餅

牧場感のある濃いミルクが入ったコーヒーは染みる。

 

養老SAから美山へは琵琶湖を迂回していく。

グーグルマップでルート引いただけなので実際とは違うけど、だいたいこんな感じ

養老から美山

 

福井県は小浜で最後の休憩。ここまで来れば、美山はすぐそこ。

若狭小浜の道の駅

琵琶湖とTOKYOは近い

張り出されてた周辺地図。TOKYOと琵琶湖は近かったんや

 

アヤハディオ

関西にきたなーと思う。ローカルホームセンターAYAHA DIO

 

山を少し超えると、美山に到着!山を登って、開けたらもう美山。景色が一変する。着いたのは13:00ぐらいだったかな。

美山到着

美山到着

 

 

走りたい気持ちをぐっと抑えて、まずは旅館へ。荷物を部屋に置いて、お昼ご飯をいただく。

お世話になる旅館は「きぐすり屋」というところ。会社の先輩の知り合いがやってるところ。

美山_きぐすり屋

美山_きぐすり屋

部屋の中から。夏を感じる

美山_きぐすり屋

中庭

あとにも書くけど、最高の旅館。ご飯美味しい、お風呂気持ちいい、何よりおもてなしが超気持ちいい。ボトルに水と氷入れてくれたり、ウェア洗ってくれたり、お風呂を自由な時間に使わせていただいたり。

みなさま、京都 美山に行くときは「きぐすり屋」へ

http://www.kigusuriya.com/

 

とりあえず、荷物を部屋に置いて、すぐお昼ご飯をいただく。素麺。つるんとして美味しい、すぐ完食。

素麺

 

食べたらすぐ着替えて準備するみんな。早く走りたくてたまらない。

走り出す前

旅館の子どもたちと

出発前に、旅館の子どもたちとわたし

 

ジャージ、ショーツ、ソックス、すべてRaphaの日

全身Rapha

 

 

待望の美山ライドが始まる。

美山ライド

美山ライド

美山ライド

美山ライド

美山ライド

美山ライド

美山ライド

 

開けた緑に満ちた空間を、信号もなく、延々と走るライド。最高です。

全員が「気持ちいい」って口に零しながら言いながら走るライド。最高です。

台風のおかげというか、曇ってることで日差しが遮られて涼しいライドができた。ところどころ川があるので、空気もひんやりしてる。

来る前に美山のことは調べてたから綺麗なところなんだろうなーと思ってたけど、想像以上。「動植物の宝庫」と言われるほど、緑が美しい。町の中央には通る美山川、川沿い建つ美山の代名詞であるかやぶきの民家。どれも見惚れるほど綺麗で、どうしてもゆっくり走ってしまう。早く走るなんてもったいない。

 

 

旅館から30分ぐらい走ると九鬼ヶ坂峠(くきがさかとうげ)がある。距離も短く、獲得標高も100mぐらいなのでウォーミングアップにちょうどいい。道路状況も良くて、片側一車線が確保されてるので走りやすい。ただ、急カーブが多くて、車の交通量が多いから注意は必要。

 

峠を超えると目的の美山かやぶきの里はすごそこ。曇り空が強くなってきた感じがする。

美山かやぶきの里はすぐそこ

 

かやぶきの里に行く前に寄り道。補給食としてソフトクリームをいただく@牛乳工房。

牛乳工房

ソフトクリーム or ジェラート

牛乳工房

ジェラートは種類たくさん

牛乳工房

ソフトクリームをいただく。濃厚で美味しい

 

ソフトクリームを食べてるとパラパラと雨が降り出す…。台風直撃は深夜の予定だったけど、天気が崩れ始めたみたい。とはいえ、かやぶきの里はすぐそこ。行ってみることに。

 

しかし、かやぶきの里が視界に入る頃には雨が土砂降りに。山の天気は変わりやすい。目的地は目前だったけど、翌日も走れる可能性があるということで、引き返すことに。安全第一。

かやぶきの里は目前

かやぶきの里は目前

 

旅館に帰るには行きと同じ九鬼ヶ坂峠を通るルートと、迂回して平坦道を通る2つのルートがある。坂が好きな私と後輩はもう一回九鬼ヶ坂峠を走って帰ることに。他の3人は平坦な迂回ルートを選択。

九鬼ヶ坂峠で10人ぐらいの集団と遭遇した。同じウェア来てたからチームか何かかな。

 

 

きぐすり屋前

旅館前。晴れとる。

無事、怪我もなく旅館へ到着(到着する頃には雨やんどるやないか)

 

お風呂で休憩もそこそこに、縁あって美山サイクルグリーンツアーの主催者であるブラッキーさんと顔合わせをすることに。

いろいろ話をして、私たちがイベントの広報をお手伝いすることになる。まずは、美山サイクルグリーンツアーのPR記事を書く予定なので、書いたらツイッターでもアナウンスしたいと思う。

 

旅館に戻って晩ごはんをいただく。

メインの地鶏の鶏すき

メインの地鶏の鶏すき

鶏すき

鶏すき。旅館の主人が張り切って野菜たくさん

鹿肉コロッケ

美山名物の鹿肉コロッケ

鮎

鮎の塩焼き

京都麦酒

地ビール。京都麦酒

 

旅の疲れもあって、早めの就寝。

 

3日目

起きる。部屋、荒れ過ぎてない??

三日目の朝

左がわたし

 

外が明るいなーと思ったら晴れてる!台風直撃のはずが、スピードが早く、朝起きたら京都を過ぎて四国の方へいった模様。

 

機材メンテ

左がわたし、今日はMAAP着てますね

朝からみんなで機材メンテ。私はスプロケ洗ったり。

 

メンテ完了した人から出発。私は後輩と2人で出発。昨日は雨で断念したかやぶきの里へ再チャレンジすることに。

昨日の雨で水量が増えてる

昨日の雨で水量が増えてる

 

かやぶきの里に行く前に牛乳工房で補給。今日はジェラートを食べる。

ジェラート

ブルーベリーヨーグルトとバニラ

 

30分ぐらい走ると、到着!晴れてて、遠目にもかやぶきの里がはっきりと見えます。

かやぶきの里

遠目に見ても美しい。緑に馴染む景観が良いです。

 

斜度がきつい

斜度がきつい

かやぶきの里の中は斜度がきつめです。下りだとブレーキを強く握らないと止まらないレベル。

 

里内の建屋はほとんどが民家。実際に人が住んでます。だから、寄りの写真は控えましょう。最低限のマナー。

美山民族資料館というのがあるので、それは写真OK。こんな感じ↓

美山民族資料館

美山民族資料館

 

と、ここで、かやぶきの里で写真を撮ったりゆっくりしてたら、またしても土砂降り。山の天気は移り変わりが早い。びしょ濡れになる。かやぶきの里を見る、という目的は達成したので、旅館に戻る。

サイクルジャージ着た状態で大雨の中走るのは気持ちいいと実感。ペースを上げても冷たい雨が身体をクールダウンしてくれて、いつまでも走り続けることができるのではと錯覚させられる。開けた道で交通量が少ないとどうしてもペースを上げてしまって37km/hで走ったり。

 

旅館に戻る途中にカフェがあったので寄る。この時点でまた晴れる。濡れた道路も緑も綺麗ですね。

晴れ間

美しい

フリアン

美山の補給地点、フリアン

ショートケーキとしそジュース

ショートケーキとしそジュース

雨で身体がびしょ濡れだったので、室内に座るのは申し訳ない、ということでテラス席へ。ショートケーキとしそジュースで補給。甘味と酸味。身体が急速に修復されるのが分かる。

ハイペースで走って疲れてたので「このまま旅館に戻ってお風呂かなー」と考えてたら、遅れてスタートした2人がなぜか眼前にいる。どうやら、機材メンテを終えて今から走るらしい。

 

大野ダムを目指すことに。春になると桜が有名な箇所らしい。カフェから往復30kmぐらい。強い日差しのせいで疲れたので、ギアを軽くしてクルクル回しながら足を休ませる。雨が降ったあとの日差しの照りつけが強い。

大野ダム到着

到着したものの、夏の大野ダムはこれといって見どころもないので、すぐ引き返しました。

 

美山みるく珈琲

旅館に戻る前に最後の補給

 

旅館についたら、機材を磨く。フレームからホイールまで丹念に磨く。雨の中走ってたから泥がこびり付いてるからね。

機材メンテ

おつかれさまでした

 

加えて、お風呂で自分たちも綺麗になったら、あとは東京に戻るだけー。

旅館きぐすり屋にお礼を言って、車で東京へ。旅館へは一泊しかしてないけど、めちゃくちゃお世話になりました。加えて、帰りに鹿コロッケをいっぱいいただくなど。最高の旅館です。

来年また来ます、と告げてから帰る。来年は美山サイクルグリーンツアーに絶対参加せねば。

 

帰りは静岡の銭湯に泊まって、帰宅。お疲れ様でした。

静岡の銭湯が謎におしゃれだったので、写真でご紹介。

びじんの湯

入り口

びじんの湯

リラックスルーム。奥は漫画がずらり

びじんの湯

ビールはぜんぶ地ビール

びじんの湯

飲んだのはハイネケンですけど

 

一泊して朝マックして、東京着。昼過ぎに着いたかな。

全部で3泊の旅程。毎日ずっと楽しかった。こういう”旅”感のある旅行が好きだと改めて実感。来年もぜったい行く〜。

 

4日間の旅費

今回の3泊4日の旅費(東京 – 京都間)はこんな感じ。車にロードバイクを積んでどっか行く人の参考になれば。5人の合計金額と、一人あたりの金額。あとは食費と補給食代、お土産代がプラスされる感じ。

私は全部で40,000円弱ぐらい使ったかな。

種別 金額(5人) 金額(一人あたり)
車レンタル代 ¥18,900 ¥3,780
高速代 ¥18,410 ¥3,682
ガス代 ¥20,083 ¥4,017
宿泊費(旅館) ¥69,228 ¥13,846
宿泊費(銭湯)×2 ¥11,400 ¥2,280
イベント参加費 ¥32,500 ¥6,500
合計 ¥170,521 ¥34,104

 

これだけの費用で濃厚で充実した4日間を過ごせるなんて、ロードバイクってすごい。加えて、車を組み合わせることで、”旅”の自由度がすごく広がるなーと。

 

 

今回のメンツで「つぎはフェリーに乗って、どこかの島を走ろうか」と画策中。

ad

ad

-ロードバイク,
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【街乗り】おしゃれなロードバイクを5ブランド集めました

街乗りに使えるおしゃれなロードバイクのブランドを5つピックアップしてみました。 最近「おしゃれでカジュアルなロードバイクってある?」って聞かれることが増えたので、備忘録代わりにもメモ。   …

高級自転車調べ 2014

「自転車って高い」 ロードバイクに乗っている人なら一度は言われます。 確かに10万、20万って普通のシティサイクルに比べれば大金だよね。   でも長い目で見れば、自転車はそれぐらいの初期投資 …

東京でヴィンテージロードバイクが買えるお店3選

以前、大阪とその近辺でヴィンテージロードバイクが買えるお店3選を書きました。 ありがたいことに反響があった+「東京だったらどこにあるんや」という声もほんのすこし頂いたこともあり、都内でヴィンテージロー …

いかにも、じゃない自転車ウェア

ロードバイクが敬遠される理由の1つに、あのピチピチの服装が受け付けないというのがあると思う。   ↑こんなの 確かにこれだけ身体のラインが出る服って抵抗あるよね。     …

美しい自転車(クロモリ)をまとめた本5選

ヴィンテージロードレーサー (エイムック 2381) イタリアンヴィンテージが多めに取り扱われてます。 昔のコルナゴの美しさったら。 結構たくさんの種類のヴィンテージを取り扱ってて、 私の愛車のOLM …