MAAPのジャージを手に入れたのでインプレを書いてみる【Aether Air Pro Jersey】

MAAP_前面

MAAPを手に入れた経緯

春のある日、CYCLISMさんという会社からこんな連絡がきた。

「MAAPというサイクルウェアを提供するので、記事として紹介してくれませんか?」

どうやら、CYCLISMさんというのは、MAAPを取り扱う国内唯一の正規代理店で、日本国内でのMAAP浸透に力をいれている会社さんっぽい。

公式サイト:https://cyclism.jp

 

以前からMAAPのプロダクトはかっこいいなー(でもちょっと高いなー)と思ってたので「ぜひ!」と即答。

 

そもそも、MAAPって?

オーストラリアのメルボルンでデザインされているMAAP(マープ)。生産地はイタリアで、吸汗速乾性能も高く品質の高いプロダクトを生み出してる。

最近は荒川を走っていてもMAAP着てる人をたまーに見るので、徐々に浸透してきてる印象がある。

ファッショナブルなロードバイクウェアといえばRaphaを思い浮かべますが、Raphaのコンサバなデザインとは対照的な遊び心のあるデザインがMAAPの魅力です。

MAAP_Instagram MAAP_Instagram MAAP_Instagram

写真はCYCLISMさんのInstagramから拝借。プロダクトの全面にデザインがあしらわれています。遊び心はふんだんにあるんだけど、配色のセンスがよくて奇抜になってないところがいい。絶妙なバランス感覚だなーと。

 

商品を選ぶ

「ご興味のある商品とご希望のサイズを教えていただければ、商品の手配をいたします。ご興味のある品をぜひお伝えください。」

うー、悩む。シューズみたいな高いのいっとくか?と邪な考えもよぎったけど、このあいだFIZIKのR4B買ったしなぁ、どうしようかなー。

 

MAAPってやっぱりデザインが抜群にかっこいいし、デザインを楽しめるプロダクトにしようかなと。ジャージが一番デザインのバリエーションがあるし、MAAPっぽさを楽しめるなぁ、ということでジャージにしました。ジャージって普遍的なプロダクトな分、ブランドらしさが一番表れるしね。

夏も近いしちょうどジャージ欲しいと思ってましたし。

ラインナップ(一部)はこんな感じ

MAAP_ラインナップ

遊びすぎたデザインは自分に合わないので、ちょっと抑え目でシックなデザインを選ぶことにしました。基本的に落ち着いたデザインのほうが好きだし、だからRaphaが好きだったわけで。

MAAP_Aether Air Pro Jersey

選んだAether Air Pro Jerseyは奇抜までいかないけど、配色が可愛くてズバリ好み。

 

MAAP Aether Air Pro Jersey はこちらから。

 

サイズ感

初めて買うブランドなのでサイズは悩みました。検索してサイズ感を調べてもあまり情報が出てこなかったので、素直にCYCLISMさんに聞きました。

私「身長は169cm、体重58kgの痩せ型なのですが、XSとSだとどちらが適正でしょうか?」

CYCLISMさん「サイズはSサイズが適切かと思います。念のため、使用する前にタグなどを取らず試着してみてください。サイズが合っていないようでしたらサイズ交換を試みます。 」

対応が丁寧!

 

参考までに私の身長は169cm、体重58kg。普段、RaphaのジャージだとXS、RaphaのTシャツだとSサイズを着ることが多いです。

 

到着

パッケージ可愛い。等高線がモチーフになったパッケージ。

MAAP_到着 MAAP_開梱

ん?ソックスが入ってる!おまけで入れてくれてるっぽい。MAAPさん大好き。

MAAP_前面

ジャージのデザインはこんな感じ。 手に取ってみると軽い。生地も薄めなのだけど、思ったより透けないなーと思いました。

側面はメッシュになってるから透けるかしらね。まー、たとえ全面透けてたとしてもアンダーウェア着るから問題ない。

 

サイズ感も回答どおりピッタリ。タイトで適度な締め付け。 中にアンダーウェア(モンベルのジオライン クールメッシュ)を着ても違和感ゼロ。ジャストサイズ。

 

インプレ

100km少し走ったのでインプレ。東京から神奈川の三崎口まで走ってきました。

走ったのは6/2。温度は最高気温27℃、最低気温17℃とサイクリング日和。

当日の服装はこんな感じ

MAAP_着用

装備一覧

  • ジャージ:MAAP Aether Air Pro Jersey
  • アンダーウェア:モンベルのジオライン クールメッシュ
  • パンツ:グラミチ NNショーツ
  • ヘルメット:GIRO AEON AF
  • シューズ:FIZIK R4B
  • ソックス:Rapha PRO TEAM SOCS

結論からいうと超快適にライドできた。

MAAP_走行中

初夏ということもあって日中の日差しは強かったんだけど、通気性がいいのでライドを邪魔しない。

そして何より生地が薄くて軽いのが良い。軽いは正義である。特に私はロングライドが好きなので、負担にならないウェアが必要不可欠。

あとは、汗をかいても濃い配色のデザインだから汗ジミが目立ちづらいなーと。速乾性も高い気がする。

 

ライド後の洗濯と乾燥

生地が薄いので念の為ネットに入れて洗濯してます。洗濯の強さは弱とかにせず、ガシガシ洗ってますが。夜洗ってハンガーにかけとけば朝には完全に乾いてる。

数回しか着てないから生地のヘタレは見受けられない。消耗品とはいえ長持ちすればいいなー。

 

まとめ

ジャージとしての性能は基本的に高いプロダクト。 何よりデザインが抜群に良いので、着てるだけで満足感が高い。

MAAP_胸元 MAAP_裏面全体

公式サイトから購入可能なので、みなさま、ぜひ。

公式サイト:https://cyclism.jp

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です