【インプレ】FIZIK R4B UOMOを買いました【フィジークのシューズ】

シューズに限った話ではないですがデザインに妥協したくない私。

今回、ロードバイク用シューズを検討したわけですが、デザインが好きなフィジークとリンタマンの2ブランドで悩みました。

(シマノやSIDIは使用者は多いんですが、デザインはあまり好みではないので検討しませんでした)

 

そんで、最終的に買ったのはフィジークのR4B UOMO。

FIZIK_R4B_箱

本記事では試着から購入、インプレまでご紹介します。

 

FIZIKのR4Bを試着してみる

「履いてみなきゃ分からん」ということで、ワイズロード上野店に行きました。まずは足型を測りました。

定員さんいわく、私の足は日本人にしては細めだそう。リンタマンもFIZIKも足が細い人にフィットするブランドらしい。

じゃー履いてみよう!ってことでリンタマンのADJUST ROAD PROを試着しました。うん、確かにフィット感はある。

ただ、フィットするのが横幅だけなんですね。私の場合、踵(かかと)が上下に動いてしまって、パワーロスになるしストレスにも繋がるからやめたほうがいいと判断しました。

 

一方のフィジーク。R4Bを履きましたが、足を入れた瞬間に吸い付くような感覚(本当に気持ちよくて、これだ!と思いました笑)

FIZIK

横幅はもちろん踵もしっかりフィットしノンストレスで履けるのが直感的に分かりました。

 

同行していた職場の先輩は足が幅広らしく、フィジークを履けないと言っていたので、足型によって履けるブランドはある程度絞られるっぽいです。

私は一番気に入っているデザインがフィジークだったので、履けてラッキーでした。

FIZIK_R4B_着用3

ちなみに、普段スニーカーだと25.5のサイズを履いていて、フィジークだとユーロ40がぴったり

 

価格

FIZIK R4Bの価格は税込みで24,800円です。

ハイエンドラインは40,000円ほどするのですが、私は実力も鑑みて予算3万円以内でミドルスペックぐらいのシューズを探してた(それでも背伸びしてるぐらい)のでFIZIK R4Bは最適な選択でした。

 

ちなみに、デザインが優れたブランドとしてはリンタマンやGIROが挙げられますが、これらもミドルスペックのシューズは2万円ほど、ハイエンドだと4万円ぐらいが相場っぽいです。

 

購入した場所

私はワイズロード新宿ウェア館で購入しました。上野ウェア館で試着したんですが在庫がなく、新宿ウェア館まで買いに行きました。

 

インターネットで買うことを検討される方もいらっしゃると思います。

理想は好きなデザイン・ブランドのシューズを買うことですが、先述したように足型と合わない場合があるので試着は必要だと思います。なので、品揃えの豊富な身近なショップで購入することをお勧めします。

ショップで試着をしてインターネットで買うことも選択肢のひとつかもしれませんが、FIZIKの場合、WiggleやAmazonの価格は値引き幅が小さかったので、えいやとショップで買いました。

 

Amazonだとほんのちょっと安い

FIZIK(フィジーク) SHOES R4B UOMO <ブラック/ブラック> ロードシューズ

 

デザイン

FIZIK_R4B_開梱

開梱

FIZIK_R4B_開梱の儀

開けたらこんな感じ

FIZIK_R4B_箱裏面

箱の裏面もかっこいい

こうしたかっこいい箱に入っていると、高額な買い物に対する罪悪感を拭い去ってくれる気がします。

FIZIK_R4B_1

美しい…

FIZIK_R4B_2

正面から。やはりスリムです。

つなぎ目がなく、つま先をきちんと包み込んでくれそう。

FIZIK_R4B_3

横から。

FIZIK_R4B_4

:k

FIZIK_R4B_5

fi’zi:K のロゴ

 

実際走ってみた感想

クリート位置も特に悩むこと無く決まり、実走しました。ガチレーサーならミリ単位での調整するんでしょうけど、趣味でやってる貧脚なので、位置の調整は一発で決まってしまいます。

150kmぐらい走ったので感想を。

FIZIK_R4B_着用2

感想は「いやー、さすがFIZIK。最高」

まず、フィット感が気持ちいい。一番気に入っている点です。包み込まれてる感じ。足に触れるレイヤーも適度に柔らかくノンストレス。

BOAダイヤルで微妙な締め付けを調整できるので、力を逃がすこともありません。通気性も確保されてるので、一日乗っても蒸れることが無いのが素晴らしい。

 

そして何より軽い!!

私は中長距離を走って旅に出たいので、「違和感なく走り続けることができる」ということが非常に重要です。

まだ旅に出てないので、実際に数百キロ走ったらどう感じるかは分からないですが、100kmぐらいのライドならまったく問題無しです。

 

総じて満足感が高く、買ってよかったと感じるシューズです。

 

靴下が欲しい

繰り返しになりますが、R4Bのデザインは惚れ惚れするほど美しいです。

これは靴下もかっこいいのを合わせなばなるまい。ということで、買いました。RaphaのPRO TEAM SOCS。

Rapha_pro-team-socs

これがFIZIKとの相性が最高で満足感が激高です。

FIZIK_R4B_着用

涼しげな見た目。

 

ペダル

TIMEのXPRESSO4(エックスプレッソ)を買いました。

TIME_エックスプレッソ4

選定の理由は以下の通り

  • 固定し過ぎない設計だから膝に優しい
  • デザインがかっこいい

キズが付きやすいってレビューも見かけましたが、まぁ消耗品ですし、値段もバカ高いわけではないので買い換えれば済むかな、と考えました。

 

総評

初めて買ったロードバイク用のシューズなので他の製品との比較はできませんが、「フィット感が気持ちいい」「長時間乗っていても違和感や痛みがない」

そして何より「デザインがかっこいい」のですごく満足です。

シューズを買い換えるタイミングが来ても、次の一足もFIZIKを買うと思います。次はハイエンドモデルのR1Bを買いたいなー

Wiggleだとちょっとお得

関連記事:FIZIKのかっこいいシューズに合いそうなおしゃれウェアはこちらから

ロードバイクのおすすめの服装!おしゃれな自転車ファッションブランドまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です