ロードバイク

【ロードバイク】曲線を使った美しくも男性的なデザインが魅力のCipollini【チポッリーニ】

投稿日:

日本での販売も開始され、ちらほら見かけるようになったイタリアのロードバイク Cipollini(チポッリーニ)

曲線を使いながらも圧倒的にいかついデザインが魅力で人気の兆しを見せています。

cipolini

https://theone.mcipollini.com/

 

 

チッポリーニってどんなロードバイクなの?

ロードバイクブランド チポッリーニはプロ通算189勝を挙げたイタリアの名スプリンター「マリオ・チポッリーニ」が現役引退後、自身のロードレースでの経験を生かして制作したブランドです。

ロードバイクに対して強いこだわりを持つチッポリーニの理想のロードバイクを実現するために、優秀なカーボン技術者フェデリコ・ゼチェットが協力し、製造から塗装まで生イタリアの自社工場で一貫生産しています。

mario_cipollini

cyclist.co.uk

マリオ・チポッリーニ。ハンサムですね。

 

mario_cipollini

http://instagram.com

最近、Instagramで自身のヌード(?)を披露して話題になりました。

スプリンターの脚って凄いですね…

 

人気の理由

曲線美を用いた美しく、男性的なデザインが魅力となっています。

cipolini

mcipollini.com

もちろん機能も申し分ありません。メーカーコンセプトである「最小限の踏み込みで最大限の推進力を得る」が実現されており機能にも優れたロードバイクとなっています。

高い合成がありながら振動吸収性にも優れていて、レーシングバイクとしての評価も高いです。

また、名ロードレーサーであった「マリオ・チポッリーニ」が作ったロードバイクであるということも高い付加価値になっています。

 

 

モデルと価格

RB1K “THE ONE”

cipolini

mcipollini.com

cipolini

mcipollini.com

価格:640,000円(フレームセット)、720,000円(カラーオーダーフレームセット)

チポッリーニの最上級モデル。レーシングバイクとして必要な剛性と振動吸収性、そして空力性能を限界まで突き詰めた設計でありながら、ヒルクライムにも適している逸品です。

イタリアが有するカーボン成形技術の粋を集めて作られる極太のカーボンフレームは、少ない踏み込みで最大限のスピードを実現します。

 

NK1K

cipolini

mcipollini.com

価格:640,000円(フレームセット)、700,000円(カモフラージュフレームセット)、720,000円(カラーオーダーフレームセット)

高い剛性と、極限まで高めた空力性能まで追及したレーシングモデル。

カーボンを一体で成型するモノコック製法を採用することで、剛性を上げつつ軽量である極限のバランスを体現しています。

 

 

BOND

cipolini

mcipollini.com

価格:400,000円(フレームセット)、460,000円(カモフラージュフレームセット)、480,000円(カラーオーダーフレームセット)

チッポリーニのミドルグレードロードバイク。ライダーのパワーを推進力に変えるというコンセプトは一貫していながらも、剛性と機動性のバランスが良く、オールラウンドに乗ることができるロードバイクです。

お手頃な価格でありながら、妥協のないパフォーマンスを求める人々の間で人気が高まっています。

ロングライドやクライムにも適した、快適性も担保されたロードバイクで2台目におすすめです(わたしも欲しい…)

 

乗り心地

有名なワイン地域があることで有名なヴェローナ地区で私はチポッリーニのRB1K THE ONEに乗りました。

この地域は山岳地帯程ではありませんが、平均で5.2%の斜度がありクライミング性能を知るのに充分です。また100kmのコースとなっておりバイクのパフォーマンスを図るにはうってつけです。

 

ファーストインプレッションとして、特に下りでコーナーを曲がる際に優れた安定性を感じます。

また幅の広い道に出た際はぐんぐんスピードに乗ることができました。加速性能にも優れたロードバイクです。

しかし、フォークのデザインによるものなのか、良いも悪いも剛性が高く、柔軟さに欠ける点も否めません。

※https://www.bikeradar.com/road/gear/category/frames/road/product/cipollini-rb1k-the-one-review-51508/ の記事を意訳

 

 

買える場所、取扱店

調べたところ、2018/2現在、購入できるのはワイズロードかAmazonのみのようです。

ad

ad

-ロードバイク
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

festka

FESTKA(フェスカ)のロードバイクについてまとめました

少しずつFESTKA(フェスカ)の情報が日本にも入ってくるようになりました。   まだあまり馴染みが無いかもしれませんが、高い技術と素晴らしいデザインセンスで注目を集めるチェコ発のメーカーで …

【大阪〜伊勢】ヴィンテージロードバイクでロングライド行ってきた【国道1号線】

ずっと行きたかった伊勢。 5月にブログも書いて、伊勢行くんや٩( ᐛ )وって意気込んでたのも束の間、仕事のバタバタに追われ(言い訳)まったく走れずにいたのである。走れずにいた期間、実に5ヶ月( ˘ω …

シンプルで、取り外し簡単!全く新しいビンディングペダル

超ミニマムで取り外しカンタンな、ビンディングペダルがキックスターターで出資を募っています。名前はインフィニティペダル。 https://www.kickstarter.com/projects/209 …

ロードバイクの購入が決定しました

久しぶりのロードバイク。 以前、「つぎ買うロードバイクの候補3台」というブログを更新したのだが、大きく舵を切りイタリアンヴィンテージの自転車を買うこととなった。   というわけで写真をちらり …

ヴィンテージロードバイクの魅力

ヴィンテージロードバイクのOLMOに乗って、ようやく中距離を走ってきた。 新大阪から奈良の天理を往復して1日で130kmぐらい。 だいたいのルートはこんな感じ。 往路 163号線を使い奈良の北部に出る …