ヴィンテージロードバイクの魅力

ヴィンテージロードバイクのOLMOに乗って、ようやく中距離を走ってきた。

Photo 2014-01-02 6 07 56

新大阪から奈良の天理を往復して1日で130kmぐらい。

だいたいのルートはこんな感じ。

往路 163号線を使い奈良の北部に出る。奈良公園を通りながら南下。

復路 25号線を使い大阪の南部から北上。

 

大阪〜奈良ツーリングのときはこういう走り方をすることが多いかな。

行きは少しの峠を越えて、少し速く走る。

帰りは少しの平坦道を、少しのんびり走る。

 

クロモリのロードバイクではこういったマイペースな走り方が魅力だと思っている。

疲れたときは休めばいいし、お腹がすいたらご飯を食べたらいい。

遠回りでも走りたい道があれば、ルート変更すればいい。

膝が痛くなれば歩けばいいし、写真を撮りたければ止まってじっくり撮ればいい。

急ぐ必要が無い、というのはいいことである。

 

大阪〜奈良の距離はそういうのんびりしたツーリングをするのにもってこいの距離だ。

片道65kmぐらい、ゆっくり走って3〜4時間である。

 

 

Photo 2014-01-02 7 05 13 Photo 2014-01-02 7 07 02

特にこのあたりが好き。(写真きたない)

清滝峠に続く道。

大阪は梅田から30分くらい。

 

 

 

Photo 2014-01-02 8 41 46

奈良で、しか。

Photo 2014-01-02 8 42 46

しか2

 

 

まだOLMOのポテンシャルは引き出せてないのだけど。

これから長いこと付き合っていけたらいいな、と。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です