【街乗り】自転車パンツの最適解はグラミチかもしれない【カジュアル】

   

自転車✕ファッション系の記事でよくこのブログを読まれているみたいで・・・

ありがとうございます、読者のみなさん〜〜( ˘ω˘)

 

今回はそんな自転車✕ファッションの中でも、おすすめサイクルパンツについて書きます。

※ゆるぽた用パンツです。50kmまでのライドを想定してます。週末、近くの公園行ったりとか、ちょっと隣の県行ったりとかするときに参考にしてくださいね。

 

 

まず、自転車パンツに求められること

長時間の運動に晒される自転車パンツは単純に好き嫌いで選ぶことができない難しさがあります。

そのなかでも、ゆるぽた・サイクリング時に求められる条件を下記に4つ記載。

 

可動域

自転車はもちろん脚をクルクル回すから、広い可動域は必須。小さい違和感も積もればかなりのストレスになります。

楽しい自転車ライドにストレスは禁物!想定できるストレスはライド前に排除しておくのが重要です。

 

速乾性

ライドの途中でご飯食べに寄ったり、観光したりもするから、汗がすぐ乾いたほうがサッパリできて楽ちん。汗でびしょぬれだと周りからの目線って何か気になりますからね・・・

 

お手頃価格

いくら耐久性が良いパンツでも、やはり消耗品ですから価格は安いほうが◎。

安かろう悪かろうはダメだけど。

 

ピチピチではない

サイクリング中は食事するし観光するし、ピチピチサイクリングパンツだとちょっと恥ずかしかったりもします。ガチライドのときはむしろ着ていたいんですけどね。適材適所です。

 

 

条件を完璧に満たすグラミチのパンツ

正直言って、条件を満たすパンツはたくさんありますが、機能と価格のバランスというか、コスパが一番良いのがグラミチだと思っています。

アウトドアブランドだから街中で使える汎用的であるところも◎

 

改めて必要条件を見てみます

可動域

もともとクライミングウェアですので、可動域に関してはずば抜けたノウハウを所持しているグラミチ。

180°自然な開脚を実現できる「ガゼットクロッチ」という製造方法で作られています。

ガゼットクロッチ

gramicci.jp

股部分を一枚布で切り替え、たくさんのステッチを施すことで、180度自然な開脚も可能。快適性と足運びの良さを実現。

 

速乾性

汗をかいてもあまりベタベタせずサラッとしています。乾きも早く、少し汗で濡れてもコンビニ行ってすこし食事していたら乾くレベル。早いです。

 

お手頃価格

定価で8,000円を少しoverするぐらい。

Amazonで4,000円〜7,000円後半で購入できます。さすがAmazon

 

ピチピチではない

アウトドアブランドとはいえ、タウンユースが主流なのでカジュアルで綺麗なシルエットです。

コーデいくつか載っけとくので参考にどうぞ!

グラミチ_コーデ

tokyolife.co.jp

 

グラミチ_コーデ

http://comoda2013.com

Tシャツ✕グラミチの定番コーデ

全然自転車コーデとして通用しますね。

 

グラミチ_コーデ_女性

http://mery.jp

女性が着用しても可愛い!!

 

グラミチ_長ズボン

http://strato.by.shopserve.jp

ショーツが有名なグラミチですが、普通の長ズボンも出しています。秋冬はこっち。

 

 

20色近く展開されていているカラーバリーエーションも魅力

色味が豊富で選びやすいのもグラミチのいいところ。

グラミチ_2

gramicci.jp

 

↓はAmazonの商品ページでのキャプチャですがめっちゃ種類多い( ˘ω˘)笑

グラミチ_カラーバリーエーション

悩みますね。ぼくはベージュとネイビーを持ってます。

毎年買い足してもいいぐらい。

 

 

まとめ

いかがでしたか、グラミチ。

周りの自転車ユーザーにもよくおすすめして高評価をもらってます。

(左)ショーツ  (右)長ズボン

周りの自転車ユーザーにもよくおすすめして高評価をもらってます。

 

 

自転車の楽しいところは、最適解を探していく過程にあると思っています。

自転車そのもの・各パーツ・サイクリングの距離・体調とか、今回紹介したパンツとか身に付けるもの。

目指すゴールに対して、どれだけ最適なものを選択して、ストレスのない楽しいライドを実現できるか。

経験則で導き出すものでもありますが、無駄な失敗を省けるよう今回の記事とか参考にしてもらえると幸いです。みんなで楽しく自転車乗りましょう( ˘ω˘)!!

 

 

 

 - 自転車ファッション