【3種】ロードバイクのおすすめバックパックをまとめてみました

      2016/11/23

あったかくなってきました。ここじゃないどこかに走り出したくなる季節です。

具体的にいうと、美味しいご飯があるところに向かいたいですね。伊勢がいいです。

赤福・・・伊勢うどん・・・伊勢麦酒・・・

 

 

伊勢なのかどうかはさておき、今年の夏旅にはバックパックを導入しようと考えているわたし。

理由は「もっとライトに旅したい」から。

 

 

いま使ってるいるのはApiduraのサドルバッグ(コンパクト)

OLMO

コンパクトといっても、Apiduraさん、ちゃんと11Lの容量がある。

購入当初は「おぉ、めっちゃ入る!!」と興奮していたのですが、サドルバッグの特性上バッグに一定量以上の荷物を詰めなきゃならないんですよね。じゃないとダンシングしたりするとかなり左右に振れちゃう。

 

 

正直、日帰りライドだったらもっと容量少なくていいのです。

個人的な所感ですが半分ぐらいの5Lぐらいの容量で事足りるんじゃないかなと。

詰め込むのは替えのTシャツやパンツと靴下、輪行バッグ、簡易パンクキット・あと補給食ぐらい。

 

 

5Lぐらいなら背負えるんじゃ?ってことで

軽くて、蒸れない、小さいバックパックにいっかいチャレンジしてみようと。

5L前後のバックパックを調べてみました。

 

が、調べてみるといろいろありますね。

とりあえず自分が欲しいもの・マッチするものを定義することにします。選ぶ基準です。

 

お手頃価格

これは超大事!初めてのロードバイクのバックパックですからね。

一つ目から最高のものに巡り会えるとは思ってない。

これから自分の合う合わないを見つけるための練習相手ぐらいの感覚。

使ってみないと、自分が求める機能はどんなものか分かんない。

10,000円以内が理想かな。

 

ロードバイク用のバックパックであること

これは、蒸れない設計になっているかどうか。風を通すようになってるのか、とか。

貧脚ローディだから空気抵抗とかは全然気にしてない、気にするレベルに達してない。

 

軽い

ロードバイク用だったら、そもそも軽い設計になっているとは思うのだけど、その中でも特筆して軽いもの。軽ければ軽いほど高得点。

背負ってる感覚がないぐらいのものがあればベストです。

 

ラフに扱える

休憩するときにバサッと地面に置いたり、ちょっと寝るときにまくら代わりにしたりとか、バックパックは案外ハードユースします。

だから、なるだけ丈夫なアイテムであることは大事。

 

 

あとは意識してるのは、単純に見た目かな。

これは基準というよりただの好き嫌いですけどね。

 

 

 

deuter(ドイター)のロードワン

roadone

deuter.com

重量:390g
容量:5L

まずは最有力。ドイツのメーカー、deuter(ドイター)

1990年ごろには自転車用のバックパックを開発していたそう。

長年の研究の結果なのか

バックパックを背負いながらバックポケットの出し入れができるとか、

背面の通気性の確保とか、かなり機能を徹底してる感がある。

ロードバイク用バックパックの大本命といった感じかな。

 

収納力も十分。

roadone

minimaru.diary.to

 

roadone

minimaru.diary.to

背面のメッシュ機構。通気性もよさそう。&なによりライトな設計がいい。

 

 

シマノのU-6

U-6

chari-u.com

重量:690g
容量:6L

変なカタチですね。

シマノがつくったこちらのUシリーズは前傾姿勢のときに身体にフィットするよう開発されたシリーズ。

身体に密着することでズレ感をなくす、ライド仕様の設計。

 

U-6

cyclowired.jp

着用するとこんな感じ。確かにかなり密着してる。

ただ、その密着により背中の蒸れが気になるところ。通気性を意識したメッシュ構造にはなってるみたいだけど少し心配かな。

 

 

エルゴンのBX1

ergon

rakuten.co.jp/bicyclelab

重量:514g
容量:7L

実は今回初めて知りました、エルゴン。

人間工学に基づいて設計されたバイクグリップが有名らしい。ちなみにドイツメーカーです。

 

ergon

goo.ne.jp

背面の通気性ももちろん意識されてますし、「疲れない」ことを目指した設計になっているというのは気になるところです。

 

 

まとめ

やはり、どれも通気性の確保はされていますね。シマノU-6だけ少し不安ですが。

 

お値段もどれも似たりよったりなので、今回選ぶのは一番軽いdeuterのロードワンになりそう。

deuter:390g

シマノ:690g

エルゴン:514g

圧倒的にdeuterが軽いですね!

 

次回は購入して、使用感をレポートしてみますね。

みなさんも是非お試しあれです。

 

※2016/8/15 タイトル変更と少し追記しました。

ちなみに、Twitterでもロードバイクに関することをつぶやいているので、よかったらフォローしてくださいませ。

ロードバイクに関する質問はなんでも受け付けてますし、一緒に走ったりもしましょう!(筆者は東京に住んでます)

 - アイテム, ロードバイク