極限まで機能を削ぎ落としたシンプルサイコン「BeeLine」

   

サイコンの種類も増えましたね。
サイクリスト憧れのgarminはもちろん、国産且つ手の届きやすい価格から取り揃えるキャットアイのサイクルコンピュータ。

GPSでルートを出したりとか、すぐスマホとデータを連携できるとか、
それぞれに特徴がありますが、機能を極限まで削ぎ落としたシンプルなサイコンが現れました!
これです↓
ugoki-compressor
行き先を矢印で示す。
あとは残り距離をkm数で表示するだけ。
(GPS情報はスマホと連携し、取得)
時速や走行距離・ケイデンスは一切測りません。
目的地までのルートは矢印が示すだけなので、どの道を使うかは自由。

よくGPSでルート表示してると、その道以外が不正解に思えて寄り道がしづらくなったりもします(帰り道で疲れていたりすると尚更・・)が、
このbeelineだとそもそも正解のルートがないため、行きたい道を直感的に走ることが可能。
機能と同様に装着・使い方も非常にシンプル。
soutyaku
ステムにぐるっと巻くだけ。
ケイデンスセンサーとか付ける必要ないから楽ちん。あとはスマホと連携するだけ。
hyoushi
起動時はアプリに目的を入力するのみ。
スマホの走行ログ取得アプリに比べると測定項目が少ないから、電池の消耗も少なさそう・・・?
(これは実測してないのであくまで想像です)

また、シンプルなデザインでどんな自転車に合うのも魅力も1つ。
beeline-compressor
ロードに合わせてももちろんいいし、街乗り用のミニベロでも似合う万能デザイン。

いま買えるのはアメリカのキックスターターのみですが、日本での販売が待ち遠しい。
まじで買おうかな・

 - アイテム