東京でヴィンテージロードバイクが買えるお店3選

      2016/11/23

以前、大阪とその近辺でヴィンテージロードバイクが買えるお店3選を書きました。

ありがたいことに反響があった+「東京だったらどこにあるんや」という声もほんのすこし頂いたこともあり、都内でヴィンテージロードバイクが買えるお店を5つピックアップしてみました。

 

 

 

調べてみるとやはり東京、いっぱいお店ある。(羨ましいぞ・・・)

だけど、今回は実際にヴィンテージロードバイク買いたいなって考えてる人のために書いてるので、ある程度在庫がある・在庫が動いてる(売れたら仕入れてる)ってところをポイントに3店選んでます。

(ちなみにこれから載ってる写真は、それぞれの店舗さんから引用しています。)

 

 

わたしはもうずっと大阪住んでるので、「東京にもっと良いお店あるよ」なんて意見あったらコメント or Twitterで教えてください〜!

 

 

 

1 ヒップヒップシェイク

住所:東京都渋谷区神宮前3-36-26

URL:http://www.hiphipshake.co.jp

ヒップヒップシェイク

ヒップヒップシェイク2

宝箱や・・・( ˘ω˘)めっちょ行ってみたい・・・( ˘ω˘)

 

 

 

ヴィンテージロードバイクは、基本的にレストアを前提に売ることになる。だからブログとかFacebookにレストアの様子が載ってることが多い。

30年、40年前の銘品たちがプロの手によって蘇るのはやっぱり圧巻。ブログだけ見てるだけでもめっちょワクワクする( ˘ω˘)

 

ヒップヒップシェイクさんも例外ではなく。

綺麗なフレームが多いですが、ブログを見ると納得。

店主さんのオーバーホールの細部へのこだわりがすごい。

 

コルナゴ

コルナゴ〜〜

 

 

ヘチンズ

ヘチンズ〜〜

 

 

ボッテキア

ボッテキア〜〜

 

 

 

これは、アラベスクの後ろ姿・・・

ロールス

サンマルコ ロールスと、ヴィンテージロードバイクの相性の良さってなんなんでしょうね、マリアージュ的な。

 

 

 

いつかわたしのOLMOも預けてみたい・・・( ˘ω˘)

 

 

 

 

2 コルサコルサ(旧エクスバイシクル)

住所:東京都目黒区五本木2-14-10

URL:http://corsacorsa.com

 

もともとエクスバイシクルという名前だったコルサコルサさん。

わたしも以前購入迷ってるときにコルサコルサ(当時エクスバイシクル)さんのブログとか見て、比較・検討してました。

最終的に違うところで買ったんだけど、ブログからいろいろヴィンテージロードバイクの勉強できた。

 

 

 

 

コルサコルサさん、取り扱いはイタリアン系が多いのかな?(まぁ当時の主流はやっぱりヨーロッパ、特にイタリアだから自然とそうなるけども)

 

デローザ

デローザ2

デローザ3

デローザ・・・!!

70年代によくあるこのチェーンリングの刻印が好きなわたし( ˘ω˘)

 

 

 

ロッシンの色入れ風景

ロッシン

 

 

 

 

ルネエルス

ルネエルス・・・!ビューティフル過ぎませんか・・・!!

 

ヴィンテージロードバイク=美しい、がよく分かるやね( ˘ω˘)

 

 

 

3 Point No.39

住所:東京都目黒区下目黒6丁目1−28

URL:http://www.p39-clowns.com

目黒にあるヴィンテージ自転車とインテリアのお店。

ロードバイクだけでなく、シティサイクルやミキストも多い。どれもヴィンテージ。

セレクトを見るとフランス車がずらり。というよりプジョーが多いかな。

 

青いプジョー

プジョー

 

プジョー2

プジョー3

 

 

そしてオレンジのプジョー

プジョー4

プジョー5

プジョー6

 

 

フランス車はイタリアンに比べて、優雅な感じがあるよね。線の細い感じがそう思わせるのかな( ˘ω˘)

 

値段もお手頃だし、ヴィンテージロードバイク最初の1台としてもおすすめかもしれない。

 

 

 

もっとヴィンテージロードバイクを詳しく知りたい方へ

以下、もっとヴィンテージロードバイクを知りたい方向けです。くわしく載ってる本のおすすめ。

 

penさんの自転車特集。表紙はケルビム ハミングバード。

国内の自転車ショップ情報も充実してるので是非です( ˘ω˘)

 

 

イタリアンヴィンテージロードバイクがぎっしり載ってます( ˘ω˘)

わたしの愛車OLMOもメーカー紹介されています。

 

 

これ、名著です。

1910年ごろからの自転車が勢揃いです。100台紹介されています。

洋書だから文章は読めないけど、それを補って余りある写真のクオリティ。

古いビアンキとかめっちょセクシーやった・・・( ˘ω˘)

 

 

 

 まとめ

いかがでしたでしょうか。ヴィンテージロードバイク。

乗って楽しいのはもちろん、見ていて楽しいのがヴィンテージロードバイクの魅力だと思います。

 

 

ちなみに、Twitterでもロードバイクに関することをつぶやいているので、よかったらフォローしてくださいませ。

ロードバイクに関する質問はなんでも受け付けてますし、一緒に走ったりもしましょう〜〜!

 - ロードバイク